OCIでインスタンスを作成する

イメージをOracle Cloudにインポートした後、インスタンスを作成する必要があります。

  1. [Compute(コンピュート)] > [Custom Images(カスタムイメージ)]の順に進みます。
  2. 新規にインポートされたAccess Gatewayイメージを含む行で、. . .をクリックして[Create Instance(インスタンスの作成)]を選択します:
  3. [Create Instance(インスタンスの作成)]ページで、Access Gateway vX.Yなどのイメージ名を入力します。
  4. [Show Shape(シェイプを表示)]をクリックします。
    [Show Shape(シェイプを表示)]をクリックして適切なシェイプを選択します。
  5. [Instance Shape(インスタンスのシェイプ)]セクションをスクロールし、[Change Shape(シェイプを変更)]をクリックして別のシェイプを選択します。
    シェイプとはCPUとメモリの組み合わせであり、Oracle Couldによって定義されます。 詳しくは「Oracle Cloud Infrastructure (OCI): Compute Shapes(コンピュート・シェイプ)」をご覧ください。

    [Change Shape(シェイプを変更)]を選択して別のシェイプを選択します。
  6. [Create(作成)]をクリックします。
    Oracle Cloudが新しいインスタンスのプロビジョニングを行います。
    情報

    メモ

    システム負荷に応じて、インスタンスのプロビジョニングは20~30分以上かかる場合があります。


    インスタンスの外部IPアドレスの値を確認します。

本記事の執筆時点で、コマンドラインレベルでのOVAのインスタンス作成はOracle Cloud Infrastructureのサポート対象外でした。

リファレンス