カスタム動作を追加する

(missing or bad snippet)

アプリケーションにカスタム動作を追加するには:

  1. Access Gateway Admin UIコンソールを開きます
  2. [Application(アプリケーション)]タブを選択します。
  3. 事前に作成されたアプリケーションを含む行で、編集ボタン)をクリックします。
  4. [Behaviors(動作)]サブタブを展開します。
  5. [Policy Denied(ポリシーによって拒否)]セクションに進みます。
  6. [Return 403 status code(403ステータスコードを返す)]を選択します。
  7. [Done(完了)]をクリックします。

アプリケーションをテストする

  1. 該当のアプリケーションを含む行で、[Goto application(アプリケーションに進む)] > [SP Initiated(SP開始)]をクリックします。
  2. 有効なアカウントを使用してOktaテナントにサインインします。
  3. URLに/denyを追加します。
  4. ブラウザーをリフレッシュします。ユーザーがEveryoneグループに属する場合、リクエストは403 Forbidden(閲覧禁止)を返すはずです。

関連記事

アプリケーションの動作を管理する