OktaテナントへのSAMLアクセスを構成する

SAMLを使用してOktaテナントから管理者としてAccess Gatewayにアクセスするように構成が可能です。 構成後は、タイルを使用してAccess Gatewayに素早くアクセスできます。

厳密には必要という訳ではありませんが、OktaテナントからAccess Gateway Admin UIコンソールにアクセスするように構成するのがベストプラクティスです。OktaテナントでAccess Gatewayを構成し、Access Gateway Admin UIがOktaの認証用にSAMLトークンを受け入れ、管理者がAccess Gateway admin UIにアクセスするようにOktaアプリケーションページにアプリケーションタイルを作成できます。


トークンを作成する

(missing or bad snippet)

OktaをIDPとして追加する

(missing or bad snippet)

管理者アクセスのためにSAMLを構成する

(missing or bad snippet)

最後の手順

  1. 以前に作成したOAG AdminグループのユーザーとしてOkta orgにサインインします。
  2. Okta Access Gateway Admin UIコンソールに通知が追加されているはずです。
  3. アプリケーションタイルをクリックしてOkta Access Gatewayに管理者としてサインインします。