アプリケーション

Okta Integration Network(OIN)とは、全ユーザーの認証とプロビジョニングを管理する、何千もの事前統合アプリケーションを集めたカタログです。Oktaでは、業界トップクラスの広範な統合セットを提供しており、ネットワークを常に監視するとともに、接続環境を維持し日々拡大しています。

Oktaの導入により、管理者は、クラウド、オンプレミス、モバイルのアプリケーションにシングルサインオン(SSO)でアクセスできる環境をユーザーに提供できます。アプリケーション構成が完了したら、エンドユーザーはOktaにサインインして、認証情報を再入力しなくても任意のアプリを起動できるようになります。

また、管理者はOINを通じて、何千もの既存のアプリ統合を対象に検索、追加、構成を行い、それらをOkta組織で利用できます。 Applications(アプリケーション)ページを参照してください。

オプションで、Oktaアプリ統合ウィザードを使用して、SWA、SAML 2.0、OpenID Connect(OIDC)アプリケーションのカスタム統合を作成することも可能です。新しいアプリの統合を作成するをご覧ください。