アプリケーション・ページ

[アプリケーション]メニューでは、アプリケーションを個々のユーザーまたはグループに割り当てるオプションを利用できます。これらの機能の概要については、「アプリケーション」を参照してください。

[アプリケーション]ページを開くには

  1. 管理コンソールで、[アプリケーション]ドロップダウン・メニューをクリックします。
  2. [アプリケーション]を選択します。
  • 一番上にあるボタンを使用すると、カスタム([アプリ統合を作成])または構築済み([アプリ・カタログを参照])のアプリ統合を簡単に追加できます。また、既存のアプリ統合をエンド・ユーザーに割り当てる([ユーザーをアプリに割り当てる])こともできます。
  • [詳細]ボタンをクリックすると [アプリケーション・データを更新]機能が表示されます。この機能はプロビジョニングに連動して、構成済みアプリのロール、プロファイル、グループ・データをOktaと同期します。
  • [ステータス]列の[アクティブ]または[非アクティブ]タブをクリックすると、組織のアクティブ・アプリと非アクティブ・アプリがそれぞれ表示されます。
  • 各アプリの横にある[アクション]ドロップダウン・メニューを使用すると、ユーザーまたはグループの割り当てと、アクティブ・アプリケーションの非アクティブ化を簡単に行えます。非アクティブ化したアプリケーションは、[非アクティブ]タブに移動し、Okta組織から削除できるようになります。