OktaにOffice 365を追加する

開始する前に

Microsoft Office 365を展開するには、次の権限とアクセス権が必要です。

Microsoft Office 365

必要条件説明
Office 365テナント名統合するテナントです。これは、yourtenant.onmicrosoft.com形式のデフォルトのMicrosoftドメインです。
Office 365ドメインフェデレーションするドメインです。このドメインが上記のテナントに存在することを確認します。
Office 365グローバル管理者の認証情報Oktaでは、これらの認証情報をAPI統合に使用します。管理者が上記のテナントに存在することを確認します。

Okta

必要条件説明
スーパー管理者権限このガイドのすべての手順を確実に実行できるようにするため。

このタスクを開始する

Okta Integration Network(OIN)からOffice 365アプリをOkta組織に追加できます。

  1. スーパー管理者の認証情報を使用してOkta組織にログインします。
  2. [アプリケーション] > [アプリケーションを追加]に移動します。
  3. Microsoft Office 365を検索して追加します。

    [Microsoft Office 365を追加]ページが表示されます。

  4. [一般設定]タブで、Microsoftテナント名を入力します。

    情報

    Microsoftテナント名には、yourtenant.onmicrosoft.comyourtenantの部分のみを入力します。

  5. [次へ]をクリックします。

    [サインオン・オプション]タブが開きます。

  6. [サインオン・オプション]タブでオプションを構成するには、「Office 365向けにシングル・サインオンを構成する」の手順に従います。

次の手順

Office 365向けにシングル・サインオンを構成する