Office 365のプロビジョニング・オプション

このトピックでは、OktaのOffice 365アプリ・インスタンスで使用できるさまざまなプロビジョニング・オプションについて説明します。

サポートされる操作 プロビジョニング・オプション
ライセンスとロールの管理のみ プロファイル同期 ユーザー同期 ユニバーサル同期1
ユーザーをプロビジョニングする  
ライセンスおよびロールをプッシュする はい はい はい はい
ユーザーを作成する いいえ はい はい はい
ユーザーを非アクティブ化する はい はい はい はい
Office 365内から直接ユーザーを編集する はい2 はい いいえ3 いいえ4
プロファイル属性を同期する5  
基本ユーザー・プロファイル属性を同期する いいえ はい はい はい
基本属性に加えて限られた数の拡張属性を同期する いいえ いいえ はい はい
すべての拡張属性を同期する いいえ いいえ いいえ はい
ADグループおよびリソースを同期する6  
セキュリティー・グループを同期する いいえ いいえ いいえ はい
連絡先を同期する いいえ いいえ いいえ はい
配布リストを同期する いいえ いいえ いいえ はい
リソース・メールボックスを同期する いいえ いいえ いいえ はい

 

Info
  • ユーザーの同期とユニバーサル同期は、ディレクトリー同期、Azure Active Directory同期、またはAzure Active Directory Connectでは使用できません。
  • ユーザーの同期またはユニバーサル同期を選択した後は、組織でAAD graph API機能が有効になっている場合を除いて、選択内容を変更してプロファイルの同期に戻すことはできません。
  • Exchangeハイブリッドは現在サポートされていません。