Office 365でプロビジョニング解除を有効にする

このトピックでは、Office 365アプリからユーザーをプロビジョニング解除する方法について説明します。

開始する前に

このタスクを開始する

  1. [Office 365] > [プロビジョニング]に移動します。
  2. [ユーザーの非アクティブ化]を有効にします。

    [非アクティブ化されているMicrosoft Office 365ユーザーのステータス]ドロップダウン・メニューが表示されます。

  3. ドロップダウン・メニューから適切なオプションを選択します。Office 365のプロビジョニング解除オプションを参照してください。

    [サインインをブロックし、猶予期間の後でライセンスを削除]を選択する場合にのみ、[ライセンス削除の猶予期間(日)]が表示されますので、猶予期間を入力します。

  4. [保存]をクリックします。