単一のアプリ・インスタンスで複数のOffice 365ドメインをフェデレーションする

Oktaでは、単一のOffice 365アプリ・インスタンス内で複数のMicrosoft Office 365ドメインを自動的にフェデレーションできます。これにより、それぞれのOffice 365ドメインに対して個別にOffice 365アプリ・インスタンスを構成する必要がなくなります。

こちらは以下のシナリオで役立ちます:

  • 単一のOffice 365テナントに複数のOffice 365ドメインがあり、ドメインごとに個別のアプリ・インスタンスを作成するのを避けたい場合。
  • 単一のOffice 365テナントに複数のOffice 365ドメインがあり、すべてのドメインに同一のポリシーのセットを適用したい場合。

この機能は手動のWS-Federation方式では使用できません。

開始する前に

以下が必要になります:

  • 有効なMicrosoft Office 365テナント
  • 検証済みのMicrosoft Office 365ドメイン
  • 自動のWS-Federationを使用してOkta組織に追加されたOffice 365アプリケーション

この手順を開始する

この手順には次のタスクが含まれます:

1. ドメインを構成する

  1. Office 365アプリケーション・インスタンスで、[編集]モードで[サインオン] > [設定]を開きます。

  2. [サインオン方法][WS-Federation]を選択します。
  3. WS-Federationの構成で[自動]を選択します。
  4. [設定手順を表示]をクリックします。Office 365 WS-Federationを構成するための手順が新しいウィンドウで開きます。
  5. 手順のセクション「フェデレーション認証のためのドメインを準備する」を参照して、フェデレーション用にドメインを適切に準備したことを確認してください。
  6. [サインオン]タブに戻り、Microsoft Office 365テナントの[Office 365管理者ユーザー名][Office 365管理者パスワード]を入力します。
  7. [Office 365ドメイン]で、[取得して選択]をクリックして検証済みドメインを追加します。Office 365テナントの検証済みドメインが表示されます。
  8. フェデレーションするドメインを選択します。
  9. [サインオン]タブに戻り、[保存]をクリックします。

2. フェデレーション・ドメインを検証する

  1. フェデレーションしたOffice 365ドメインに属するエンド・ユーザーとしてOktaにサインインします。
  2. エンドユーザー・ダッシュボードからOffice 365にアクセスします。
  3. 正常にログインできることを確認します。
  4. すべてのフェデレーションされたOffice 365ドメインのテスト・ユーザーに対して、これらの手順を繰り返します。

または、それぞれのフェデレーションされたドメインに対して次のPowerShellコマンドレットを使用すると、ドメインが正常にフェデレーションされたことを確認できます:

Get-MSOlDomainFederatioNSettings -domainname <domain name>

注意

  • 手動のWS-FederationまたはSWAに切り替えると、ドメインのフェデレーションが解除されます

    自動のWS-Federationから手動のWS-Federationに、または、WS-FederationからSWAに切り替えると、関連したすべてのドメインのフェデレーションが解除されます。

  • Office 365アプリ・インスタンスを削除しないでください

    自動的にフェデレーションされるOffice 365ドメインの複数のインスタンスがあり、自動的にフェデレーションされるOffice 365の単一のインスタンスに移行中の場合は、それらのインスタンスを削除せずに、無効化してください。

  • フェデレーションを解除する際、すべてのドメインのフェデレーションが解除されるまで待機してください

    フェデレーション済みのドメインに対してフェデレーション方法を自動から手動に変更する場合、自動的にフェデレーションされたすべてのドメインのフェデレーションが解除されるまで待つようにしてください。Oktaでフェデレーション解除の処理が完了する前にドメインを手動でフェデレーションしようとした場合、そのドメインが以前は自動的にフェデレーションされたドメインであったという理由から、手動でフェデレーションしたドメインの削除がOktaで試行される可能性があります。

    次のコマンドレットを使用して、自動的にフェデレーションされたドメインのフェデレーションが解除されていることを確認します:

    Get-MSOlDomainFederatioNSettings -domainname <domain name>

    ドメインのフェデレーションの解除中に、多少のダウンタイムが発生することを想定する必要があります。

  • 営業時間外にドメインを構成して、重複したアプリの割り当てを回避しましょう

    個別のOffice 365アプリ・インスタンスで構成済みのOffice 365ドメインを構成する際、Office 365アプリの重複したセットがエンド・ユーザーに割り当てられることがあります。元のアプリ・インスタンスの構成を解除するのに十分な時間を確保するため、このアクションを営業時間外に実行することを推奨しています。