アプリの統合を削除する

アプリの統合の削除は取り消せません。アプリの統合を削除すると、リアクティベートもメンバーシップの取得もできなくなります。

後でアプリの統合を復元する可能性がある場合には、アプリの統合をディアクティベートしておけば、後で再度アクティブにすることができます。

アプリの統合を永久に削除する方法は次の通りです:

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に移動します。
  2. 永久に削除するアプリが[ACTIVE(アクティブ)]タブにある場合は、そのアプリをまずディアクティベートします。「アプリの統合のディアクティベート」をご覧ください。
  3. [INACTIVE(非アクティブ)]タブをクリックします。
  4. アプリの統合の横にあるドロップダウンメニューで、[Delete(削除)]を選択します。

Okta Apps APIの削除エンドポイントを呼び出してアプリの統合を削除することもできます。「アプリケーションの削除」をご覧ください。