ChromeでOktaブラウザー プラグインのサイレント インストール

このガイドを使用してグループでChromeにOktaブラウザー プラグインのサイレント インストールを行います。

この手順の開始

タスク1: Chrome GPOテンプレートのインストール​

  1. 以下のzipファイルをダウンロードします。

    https://dl.google.com/dl/edgedl/chrome/policy/policy_templates.zip

  2. zipファイルをディレクトリ(C:\ChromePolicyなど)に解凍します。

タスク2: グループ ポリシーの構成

  1. グループ ポリシー管理コンソールを起動します。

    注:新規ポリシーを作成する場合はステップ(b)を実行します。Chromeプラグイン インストールを追加するポリシーが既に存在する場合はこの手順は飛ばしてステップ(c)に進みます。

  2. ポリシーの適用先となるシステムが含まれるOUを右クリックし、[Create a GPO in this domain, and Link it here(このドメインでGPOを作成し、ここにリンクする)]をクリックしてからポリシーに名前を付けます(Okta Chrome Plugin Installationなど)。
  3. ポリシーを右クリックして[Edit(編集)]をクリックします。
  4. [Local Computer Policy(ローカル コンピューターのポリシー)]>[Computer Configuration(コンピューターの構成)]>[Administrative Templates(管理用テンプレート)]の順に展開します。
  5. [Administrative Templates(管理用テンプレート)]を右クリックして[Add/Remove Templates(テンプレートの追加/削除)]を選択します。
  6. [Add(追加)]をクリックして以下に進みます。

    C:\directory_specified_above\policy_templates\windows\adm\en-US

  7. chrome.admを選択します。

    管理用テンプレートまたはクラシック管理用テンプレート(Windowsのバージョンによって異なります)の下に[Google]>[Google Chrome]フォルダーが現れます。

  8. [Local Computer Policy(ローカル コンピューターのポリシー)]>[Computer Configuration(コンピューターの構成)]>[Administrative Templates(管理用テンプレート)]>[Classic Administrative Templates (ADM)(クラシック管理用テンプレート(ADM))]>[Google]>[Google Chrome]>[Extensions(拡張機能)]の順に展開します。
  9. 右ペインで、[Configure the list of force-installed apps and extensions(強制インストールされたアプリと拡張機能のリストを構成)]を右クリックして[Edit(編集)]をクリックします。
  10. [Enable(有効化)]をクリックします。
  11. [Show(表示)]をクリックします。
  12. 値フィールドに以下を入力し、[OK]をクリックします。

    glnpjglilkicbckjpbgcfkogebgllemb;https://clients2.google.com/service/update2/crx

  13. [OK]をクリックし、もう一度[OK]をクリックしてポリシー構成ウィンドウを閉じます。
  14. グループ ポリシー管理コンソールで、新規に作成されたポリシーを右クリックして[Link Enabled(リンクが有効)]および[Enforced(適用)]がともに選択されていることを確認します。

タスク3:ポリシーのテスト

  1. ドメインに参加し、GPOが適用されるOUに属しているコンピューターで、コマンドプロンプトを起動します。
  2. gpupdate /forceと入力します。
  3. gpresult /rと入力し、作成されたポリシーがComputer Settings(コンピューターの設定)の下で適用されるグループ ポリシー オブジェクトとしてリストされていることを確認します。
    • これが表示されない場合、ドメイン コントローラー間のグループ ポリシー レプリケーションの遅延を排除するために5~10分後に再度上記のコマンドを実行してみてください。
    • それでも5~10分以内に表示されない場合、先のステップを見直し、ポリシーが強制的に適用され、コンピューターがポリシー適用先のOUに属しているか確認してください。
  4. Chromeを起動し、アドレスバーにchrome://extensionsと入力します。

    OktaセキュアWeb認証プラグインが現れます。

管理用テンプレートの削除

  1. グループ ポリシー管理コンソールを起動します。
  2. ポリシーを右クリックして[Edit(編集)]をクリックします。
  3. [Local Computer Policy(ローカル コンピューターのポリシー)]>[Computer Configuration(コンピューターの構成)]>[Administrative Templates(管理用テンプレート)]の順に展開します。
  4. [Administrative Templates(管理用テンプレート)]を右クリックして[Add/Remove Templates(テンプレートの追加/削除)]を選択します。
  5. 表示されたリストから、テンプレートを選択して[Remove(削除)]をクリックします。

詳しくは、Googleドキュメントの 「グループ ポリシーまたはmaster_preferencesを介したChrome拡張機能のインストール」を参照してください。