Interner ExplorerでOktaブラウザー プラグインのサイレント インストール

はじめに

IE向けのOktaブラウザー プラグイン5.xをインストールには複数のインストール オプションがあります。以下の表は、お使いの環境に最適なオプションを選択するのに役立ちます。

インストール オプションエンドユーザーの操作が必要?[アドオンを選択]ボタンが表示?ブラウザーの再起動回数
クラシック インストールはいはい2
ホワイトリスト付きクラシック インストールはいいいえ1
ホワイトリストなしのサイレント モード

いいえ

はい2
ホワイトリスト付きのサイレント モードいいえいいえ1

この手順の開始

この手順は サイレント モードの有効化とホワイトリストの構成の2つパートに分かれています。以下の手順を使用して両方のタスクを実行します。

タスク1:サイレント モードの有効化

  1. 管理者ダッシュボードから、[Settings(設定)]> [Downloads(ダウンロード)]に進み、Internet Explorer向けのプラグイン.msiまたは.exeファイルをダウンロードします。
  2. Internet Explorer (IE)でサイレント モードでインストーラーを実行するには、以下のコマンドライン パラメーターを使用します。

    okta.swa.ie-x.x.x.exe /q

    okta.swa.ie-x.x.x.msi /q

    ... ここで、x.x.xはインストーラーのバージョン番号です。

    Internet Explorer 10以降でプラグインをサイレント モードでインストールするには、ユーザー操作を必要としないようにインストールプログラムをホワイトリストに追加する必要があります(パートB)。

    ユーザー スペースでローカル管理者としてインストーラーを実行すると、次回エンドユーザーがブラウザーを開いた時にアドオンを有効化するプロンプトが表示されます。インストール後、ブラウザーが起動しユーザーに[Choose add-ons(アドオンを選択)]をクリックするよう求めるプロンプトが表示されます。

    ユーザー スペースでローカル管理者としてインストーラーを実行せず、ユーザーがInternet Explorerを開いていると、インストーラーはブラウザーを閉じることができずインストールは失敗します。

  1. 以下のバッチファイルを使用して、マシンで実行中のすべてのInternet Explorerインスタンスを強制的に閉じてから、ブラウザー プラグインのサイレント インストールを実行します。
  2. c:\windows\system32\Taskkill /IM iexplore.exe /F

    c:\windows\system32\msiexec.exe /i %LMI_PACKAGEROOT%\okta.swa.ie-x.x.x.msi /q

    echo %ERRORLEVEL%

    これは、特に管理者権限を持たずにLogMeInを使用してプラグインをインストールする場合に役に立ちます。バッチファイルを使用する代わりにコマンドをネイティブに使用すると、Taskkillは123を返しLogMeInが強制終了します。

    注: Windows 7にサイレントモードでインストールする場合、ユーザーにブラウザーを再起動するよう求めるプロンプトが表示されます。

タスク2: ホワイトリストの構成

ホワイトリストを構成してプラグインのインストール中に[Choose add-ons(アドオンを選択)]ボタンが表示されないようにすることで、エンドユーザーの干渉を防ぎます。

Windows OSでは、Internet ExplorerはCLSID (クラス識別子)を使用してホワイトリスト ポリシーを設定します。システムでこのポリシーを設定するには、以下を実行します。

  1. 実行中のIEを閉じます。
  2. ローカル グループ ポリシー エディターを開きます。
  3. [Start(スタート)]に進み、検索フィールドにgpedit.mscと入力して[Edit Group Policy(グループ ポリシーの編集)]をクリックします。
  4. お使いのIEバージョンに適したパスに進みます。
  5. IE 10

    [User Configuration(ユーザー構成)]>[Administrative Templates(管理用テンプレート)]>[Windows Components(Windowsコンポーネント)]>[Internet Explorer]>[Security Features(セキュリティ機能)]>[Add-on Management(アドオン管理)]>[Add-on List(アドオン リスト)]の順に進みます。

    IE 11

    [Computer Configuration(コンピューターの構成)]>[Administrative Templates(管理用テンプレート)]>[Windows Components(Windowsコンポーネント)]>[Internet Explorer]>[Security Features(セキュリティ機能)]>[Add-on Management(アドオン管理)]>[Add-on List(アドオン リスト)]の順に進みます。

  1. [Add-on List(アドオン リスト)]をダブルクリックします。
  2. [Options(オプション)]の下で[Show…(表示…)]をクリックします。
  3. [Show Contents(内容の表示)] ウィンドウで、 Value Name(値の名前)の下に以下のクラスIDを追加します(括弧{}も含めます)。

    OktaBHO ClassのクラスID:

    {E411779C-5CFE-413F-A57B-18C55A4EFADA}

    OktaIeHelper ClassのクラスID:

    {302700E7-59EF-49EC-9439-EA590552D1ED}

    注:バージョン5.3.2以前のOktaプラグインを実行している場合に限り、OktaIeHelper クラスIDを追加してください。

    Oktaツールバー拡張機能のクラスID:

    {8C938A58-9A96-4A95-929D-C8C28C639C32}

    BHO (browser helper object)はブラウザーに追加機能を提供するIE プラグイン モジュールです。OktaBHOはOkraからのカスタムBHOです。OktaIeHelperおよびOktaツールバー拡張機能は別のタイプのBHOであり、Oktaでカスタマイズされています。

  1. Value(値)列に1と入力します。
  2. rawAddonList.jpg

  3. このポリシーをターゲットマシンにデプロイします。

完了したら、サイレント インストール中にプラグインのインストールを有効化/無効化するよう求めるプロンプトがエンドユーザーに表示されなくなります。