タスクの監視

[Task(タスク)]セクションには組織で注意が必要な問題がリストに表示されます。アクティブ(デフォルト)または登録解除されたタスクをフィルターできます。

  • Type(タイプ)Error(エラー)To-do、またはInfo(情報提供)

  • Item(項目):影響を受けるアプリ、ユーザー、またはグループの数。この列は並べ替え可能で、タスクの優先順位付けに役立ちます。

  • Description(説明):タスクの概要と詳細へのリンク。下表を参照してください。

  • Actions(アクション):追跡をUnsubscribe(登録解除)またはSubscribe(登録)するオプションと、タスクをプロビジョニング解除するMark all complete(すべて完了にマーク)オプションがあります。登録したタスクはテーブル フィルターで[Active(アクティブ)]としてソートされます。

タイプ説明リンク
エラーエージェントが機能停止。エージェントのページ
エラーアプリケーションの割り当てでエラーが発生。タスクのサブページ
エラープロファイルのプッシュ更新でエラーが発生。タスクのサブページ
To-doアプリケーションの割り当てで追加情報が必要。 タスクのサブページ
To-doアプリケーションのアカウントでパスワードの同期が必要。タスクのサブページ
To-doアプリケーションのアカウントでプロビジョニング解除が必要タスクのサブページ
To-doユーザーがロックアウトされた。 ユーザー プロファイルのページ
To-doアプリケーション リクエストが待機中。 タスクのサブページ
To-do すべてのインポートが一時停止され、しきい値のレビューを保留 Reports(レポート) > Import Monitoring(インポート モニタリング)ページ
情報 アプリケーションを更新してプロビジョニングを使用可能。 Reports(レポート) > Provisioning Capable Apps(プロビジョニング可能なアプリ)ページ
情報 アプリケーションを更新してSAMLを使用可能 Reports(レポート) > SAML Capable Apps(SAML対応アプリ)ページ