AWS管理グループをOkta AWSアプリに割り当てる

Amazon Web Services(AWS)ロールグループをエンタイトルメントにマッピングした後に、すべてのAWS管理グループをOktaのAWSアプリに割り当てる必要があります。プロビジョニングが有効になっていて管理グループを割り当てられない場合、プロビジョニングを無効にしてから、すべてのAWS管理グループをOktaのAWSアプリに割り当てます。

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に移動します。

  2. [Search(検索)]フィールドにAWSと入力します。
  3. [AWS Account Federation(AWSアカウントフェデレーション)]をクリックし、[Assignments(割り当て)]タブを選択します。
  4. [Assign(割り当て)]>[Assign to Groups(グループに割り当て)]をクリックします。

  5. AWS管理グループごとに、[Assign(割り当て)]をクリックします。
  6. [Done(完了)]をクリックします。

ユーザーが自動的にAWSに割り当てられ、定義したエンタイトルメントにアクセスできるようになります。

  1. ユーザーがOkta DashboardからAWSにアクセスでき、サインオンが期待どおりに機能することを確認します。