トラブルシューティング:Microsoft SharePoint(オンプレミス版)

このトピックでは、SharePoint(オンプレミス版)のデプロイ中に発生する可能性がある一般的な問題の解決策を提供します。

[認証の編集]ページの[信頼できるIDプロバイダー]セクションが選択できない状態になっている

SharePointアプリケーションの推奨認証モードとして[クレームベース認証]が選択されていることを確認します。Windows PowerShellコマンド・プロンプトで次のコマンドを入力し、指定したユーザー・アカウントをこのサイトの管理者に設定します。

$WebAppName = "http://" (http://)"

$wa = get­SPWebApplication $WebAppName

$wa.UseClaimsAuthentication = $true

$wa.Update()

Webページに「サーバーでアプリケーション・エラーが発生しました。このアプリケーションの現在のカスタム・エラー設定では、アプリケーション・エラーの詳細を表示できません」というエラーが表示され、認証に失敗する

このWebアプリケーションのweb.configファイルを開き、web.configファイルでカスタム・エラーがオフになっていることを確認します。

<system.web>

...

<customErrors mode="Off"/>

Webページに「オーディエンスURIを検証できませんでした」というエラーが表示され、認証に失敗する

このWebアプリケーションのweb.configファイルを開き、次の行を追加します。

(mode=Never)

<microsoft.identityModel>

....

<audienceUris mode="Never"/>

サインインしようとすると、SSO用にWindows認証とOktaの両方が表示される

ID信頼プロバイダーとして、Windows認証とOktaの両方が選択されています。Oktaのみを信頼プロバイダーとして機能させる場合は、[Windows 認証]のチェックを外します。

認証プロバイダーを変更しても効果がない

http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc288091(v=office.12).aspxを参照してください。通常は、IISサーバーのリセット(iisreset)が役立ちます。