Okta Active Directoryエージェントユーザーの変更

Okta Active Directory(AD)エージェントの管理責任に変更があった場合に、そのエージェントのユーザー名を変更します。

この手順は、Okta ADエージェントバージョン3.5.9以前を想定しています。

Okta ADエージェントバージョン3.6.0以降を使用している場合は、アンインストールしてからOkta ADエージェントを再度インストールしてください。Okta Active Directoryエージェントのアップデートをご覧ください。

  1. Okta ADエージェントを実行するサーバーにサインインします。
  2. スタートメニューから、runと入力した後にservices.mscと入力します。
  3. [Okta AD Agent Service(Okta ADエージェントサービス)]を探します。
  4. [Okta AD Agent Service(Okta ADエージェントサービス)]を右クリックして、[Properties(プロパティ)]を選択します。
  5. [Log On(ログオン)]タブを選択して、アカウントの資格情報を変更します。
  6. サービスを再起動します。
  7. Okta管理コンソールにサインインして[Dashboard(ダッシュボード)]をクリックし、エージェントの名前の隣にある輪が緑になっていることを確認します。