デスクトップ シングル サインオン設定のテスト

  1. 管理コンソールで、[セキュリティー] > に移動します [Delegated Authentication(代理認証)] > [Agentless DSSO(エージェントレスDSSO)]
  2. [Agentless Desktop SSO(エージェントレス デスクトップSSO)] までスクロールし、[Desktop SSO mode(デスクトップSSOモード)][On(オン)] が選択されていることを確認します。
  3. エージェントレスDSSOを使用するアクティブOkta Windowsアカウントにサインインします。
  4. インターネットブラウザを開いて、アドレスバーにhttps://<myorg>.okta.com/login/agentlessDssoMigrationReadinessと入力し、 Enterを押します。

    DSSO設定が正しく、組織の準備ができていると、ユーザーホームページが表示されます。Oktaサポートに連絡して組織の移行準備ができていることを知らせ、エージェントレスDSSO機能の有効化をリクエストします。リクエストを送信する際、件名行にTC: ADSSO Reg Key Deprecationを貼り付けてください。URLにアクセスできない場合、Oktaサポートに連絡して設定の支援をリクエストします。