エージェントレスデスクトップ シングル サインオン設定の検証

エージェントレスDSSOを検証した後、すべてが正しく設定されていることを確認できます。

  1. エージェントレス デスクトップSSOを有効にしたActive Directory環境に参加しているドメイン参加オンネットワークデバイスにサインインします。Oktaで既にアクティブなユーザーとしてログインしていることを確認します。
  2. まだの場合、Okta環境をローカルイントラネット設定に追加します。
    1. ブラウザで、[Options(オプション)]>[Security(設定)]を開きます。
    2. [Local Intranet(ローカルイントラネット)] > [Sites(サイト)] > [Advanced(詳細設定)]をクリックして、先に設定したOkta orgのURLを追加します。例: https://<myorg>.kerberos.okta.com
    3. 別の設定オプションで[Close(閉じる)][OK]をクリックします。
  3. WindowsマシンからOkta orgにサインインします。エージェントレスDSSOが正しく設定されていると、資格情報を入力する必要なく、自動的にエンドユーザーアプリのダッシュボードにリダイレクトされます。
  4. エージェントレスデスクトップSSOからユーザーが認証したシステムログを確認します。オンプレミスIWAサーバーを参照するエントリなしで成功したエージェントレスDSSO認証のエントリがOkta orgに表示されます。

関連項目

エージェントレスデスクトップ シングル サインオンをテストする