Okta IWA Webエージェントのインストール

Okta IWAエージェントのインストール時に使用するOkta管理アカウントには、スーパー管理者権限が必要です。

Okta IWAエージェントをインストールすると、クライアントのIPアドレスがLegacyIPZoneに追加されます。「IWA向けネットワークゾーンの定義」を参照してください。

  1. Okta Admin Consoleで、[Settings(設定)]>[Downloads(ダウンロード)]に移動します。
  2. [SSO IWA Agents(SSO IWAエージェント)]エリアで、[Download Latest(最新をダウンロード)]をクリックします。
  3. インストールファイルをダウンロードした場所を参照して、OktaSsoIwa-x.x.xをダブルクリックします。
  4. [Next(次へ)]をクリックします。
  5. [Web Application Pool Identity(Webアプリケーション・プールID)]ダイアログ・ボックスで、[Create or use the OktaService(Oktaサービス・アカウントを作成または使用する)]を選択し、[Next(次へ)]をクリックします。
  6. 任意:プロンプトが表示されたら、IWA Webエージェントのプロキシー・サーバーを指定します。
  7. [Register Okta Desktop Single Sign-On(Oktaデスクトップ・シングル・サインオンを登録)]画面で、環境([Production(本番環境)][Preview(プレビュー)]、または[Custom(カスタム)])を選択し、Okta顧客サブドメイン名を入力して、[Next(次へ)]をクリックします。
  8. Oktaサインイン・ページで、スーパー管理者のユーザー名とパスワードを入力し、[Sign In(サインイン)]をクリックします。
  9. Okta APIへのアクセス権を付与するには、[Allow Access(アクセスを許可)]をクリックします。
  10. [Installation completed(インストール完了)]というメッセージが表示されたら、[Finish(完了)]をクリックします。
  11. 管理コンソールで、[Security(セキュリティー)]>[Delegated Authentication(委任認証)]に移動し、[On-Prem Desktop SSO(オンプレミス・デスクトップSSO)]エリアで、Okta IWA Webエージェントが接続されていることを確認します。

次の手順

SSOを使用できるようにWindowsブラウザーを構成する

SSOを使用できるようにMacブラウザーを構成する