Okta Provisioning Agentのダウンロードとインストール

OktaとCSVディレクトリ間でユーザーおよびグループデータをやり取りできるようにするには、Okta Provisioning Agentをインストールして設定する必要があります。Okta Provisioning Agentをインストールすると、プロファイルのプッシュ、パスワードのプッシュ、ユーザーのディアクティベーション、グループのプッシュ、ユーザーのインポート、グループのインポートなど、追加の機能も使用できるようになります。

  1. 管理コンソールで、[ディレクトリー] > に移動します [Directory Integrations(ディレクトリ統合)]>[Active Directory]
  2. [Add CSV Directory(CSVディレクトリを追加)]を選択します。
  3. [Add CSV Directory(CSVディレクトリを追加)]ページの[Application label(アプリケーションラベル)]フィールドにCSVディレクトリ名を入力して[Done(終了)]をクリックします。a
  4. [Settings(設定)] > [Downloads(ダウンロード)]に移動します。
  5. [Okta Provisioning Agents]セクションにスクロールし、 お使いのオプション用のOkta Provisioning Agent をダウンロードします。
  6. エージェントのインストールを完了します。