Jamf Proの管理対象macOSデバイスへのOkta Device Trustの適用

注

Okta Device Registration Task v1.3.1は、Python 3をサポートするためにリリースされたものです。Python 2.xのスクリプトが必要な場合は、Device Registration Task v1.2.1を参照してください。
この変更による展開への影響については、「 前提条件 」および「 ステップ3:Python 3とDevice Trustの依存関係をインストールする 」を参照してください。

Jamf Proの管理対象macOSデバイスに対するOkta Device Trustでは、管理対象外のmacOSデバイスが企業のSAMLおよびWS-Fedクラウド・アプリにアクセスするのを防ぐことができます。Okta Device Trustにより、既知の保護されたデバイスしかOkta管理対象アプリケーションにアクセスできなくなります。