Okta Verifyが収集するデータの種類

AndroidデバイスおよびiOSデバイスのOkta Verifyが収集するデータ型について学びます。

データ型
デバイス名常に収集
モデル 常に収集
メーカー常に収集。例:AppleまたはGoogle
プラットフォーム常に収集。例:iOSまたはAndroid
UDID(一意のデバイス識別子)常に収集され、システムのキーチェーンに格納されます。
OSのバージョン常に収集
メール常に収集され、システムのキーチェーンに安全に保管されます。
TOTPシークレット常に収集され、安全なエンクレーブに保管されます。
暗号化キー常に収集
エラー・ファイルのログ記録常に収集
情報および警告ファイルのログ記録 ユーザー設定に基づいてデータが収集される場合がある
診断およびクラッシュ・データ常に収集
Pendoコレクションユーザーのランダムなサンプル・セットに対して匿名化および収集されます。
Instabugコレクションユーザーのランダムなサンプル・セットに対して匿名化および収集されます。ランダムなサンプル・セットには、アプリを通じてフィードバックを提供することを選択したユーザーが含まれます(引き続き匿名化される)。

関連項目