Salesforceコミュニティ統合の作成

Salesforceコミュニティを使用している場合、Salesforceコミュニティ統合を作成してSalesforceインスタンスのコミュニティサブセットへのアクセスを提供し、コミュニティユーザーを外部ユーザーとしてプロビジョニングできます。

新規コミュニティユーザーのプロビジョニングの際に、OktaはSalesforceアカウントと関連する新規連絡先をSalesforceに作成します。この新規連絡先にはユーザーの名前とメールアドレスが含まれています。Salesforceのコミュニティユーザーを連絡先に関連付けなければならないため、この連絡先が必要になります。

Secure Web Authentication(SWA)ログインはコミュニティでサポートされません。

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に移動します。

  2. 検索フィールドにSalesforceと入力し、Salesforce.comをクリックします。
  3. [General(一般)]タブを選択し、[Edit(編集)]をクリックして[User Profile & Type(ユーザープロファイルおよびタイプ)]ドロップダウンから[Salesforce Community User(Salesforceコミュニティユーザー)]を選択します。
  4. 任意。その他の設定を編集して[Save(保存)]をクリックします。

  5. コミュニティユーザーがSalesforceに自動ログインできるようにSAML 2.0を設定します。

    1. [Sign On(サインオン)]タブを選択して[Settings(設定)]セクションの[Edit(編集)]をクリックします。
    2. [View Setup Instructions(セットアップ手順を表示)]をクリックし、SAMLセットアップ手順に従います。
    3. [Endpoints(エンドポイント)]下の[Salesforce Single Sign-On Settings(Salesforceシングルサインオン設定)]ページで、コミュニティへのログインURLを設定します。

  6. [Provisioning(プロビジョニング)]タブをクリックして[SETTINGS(設定)]リストから[To App(アプリへ)]を選択します。

  7. [Edit(編集)]をクリックし、[Create Users(ユーザーを作成)]チェックボックスを選択して[Salesforce Account ID(SalesforceアカウントID)]フィールドにSalesforceアカウントのIDを入力します。
  8. [Save(保存)]をクリックします。
  9. [SETTINGS(設定)]リストで[To Okta(Oktaへ)]を選択します。
  10. [Edit(編集)]をクリックし、[Import "Customer" users(「顧客」ユーザーをインポート)]または[Import "Partner" users(「パートナー」ユーザーをインポート)]チェックボックスのいずれかまたは両方を選択します。
  11. [Save(保存)]をクリックします。