Salesforceポータル統合の作成

Salesforceポータルを使用している場合、Okta統合を作成してSalesforceインスタンスのPortalサブセットへのアクセスを提供し、そこでPortalユーザーを外部ユーザーとしてプロビジョニングできます。

新規Portalユーザーのプロビジョニングの際に、OktaはSalesforceアカウントと関連する新規連絡先をSalesforceに作成します。この新規連絡先にはユーザーの名前とメールアドレスが含まれています。SalesforceでPortalユーザーを連絡先に関連付けなければならないため、この連絡先は必要です。

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に移動します。

  2. 検索フィールドにSalesforceと入力し、Salesforce.comをクリックします。
  3. [General(一般)]タブをクリックして[App Settings(アプリの設定)]セクションの[Edit(編集)]をクリックします。
  4. 以下のフィールドに入力します。
  • [User Profile & Type(ユーザープロファイルおよびタイプ)][Salesforce Portal User(Salesforce Portalユーザー)]を選択します。
  • [Organization ID(組織ID)]:Salesforceの組織IDを入力します。
  • [Portal ID(ポータルID)]:SalesforceポータルIDを入力します。
  1. [Save(保存)]をクリックします。

  2. 任意。PortalユーザーがSalesforceに自動ログインできるようにSAML 2.0を設定します。

    1. [Sign On(サインオン)]タブを選択して[Settings(設定)]セクションの[Edit(編集)]をクリックします。
    2. [View Setup Instructions(セットアップ手順を表示)]をクリックし、SAMLセットアップ手順に従います。
    3. [Endpoints(エンドポイント)]下の[Salesforce Single Sign-On Settings(Salesforceシングルサインオン設定)]ページで、コミュニティへのログインURLを設定します。

  1. [Provisioning(プロビジョニング)]タブをクリックして[SETTINGS(設定)]リストから[To App(アプリへ)]を選択します。

  2. [Edit(編集)]をクリックし、[Create Users(ユーザーを作成)]チェックボックスを選択して[Salesforce Account ID(SalesforceアカウントID)]フィールドにSalesforceアカウントのIDを入力します。
  3. [Save(保存)]をクリックします。

  4. [SETTINGS(設定)]リストで[To Okta(Oktaへ)]を選択します。
  5. [Edit(編集)]をクリックして目的の構成に適用されるチェックボックスを選択します。[Import "High Volume Portal" users(「高容量ポータル」ユーザーをインポート)][Import "Customer Portal User" users(「カスタマーポータルユーザー」ユーザーをインポート)][Import "Customer Portal Manager" users(「カスタマーポータル管理者」ユーザーをインポート)]、または[Import "Partner" users(「パートナー」ユーザーをインポート)]から選択できます。
  6. [Save(保存)]をクリックします。