Azure Active Directory統合をテストする

Azure Active DirectoryとOktaの統合が完了したら、統合をテストして、Azure Active DirectoryがOktaと通信できることを確認します。

  1. Microsoft Azureポータルにサインインし、左上のポータルメニューアイコンをクリックして、 [Azure Active Directory]を選択します。
  2. 左側のメニューで[ Enterprise Applications(エンタープライズ・アプリケーション)]をクリックし、アプリケーションのリストで[Okta]を選択します。
  3. [Users and groups(ユーザーとグループ )]をクリックし、[ Add user(ユーザーを追加)]をクリックします。
  4. [None Selected(選択されていません)]をクリックし、ユーザー名を選択し、 [Select(選択)]をクリックして、 [Assign(割り当て)]をクリックします。
  5. 左メニューの [Single sign-on(シングルサインオン)]をクリックします。
  6. [Test single-sign-on with Okta(Oktaでシングルサインオンをテスト)] エリアまで下方にスクロールし、 [Test(テスト)]をクリックします
  7. [Sign in as current user(現在のユーザーとしてサインイン)] をクリックします。
  8. 必要に応じてセキュリティ上の質問の回答を入力し、[Verify(確認)] をクリックします。

Oktaエンドユーザーダッシュボードが表示されます。アプリケーションが割り当てられていない場合、ダッシュボードにアプリケーションは表示されません。