システムログ

System Logには、orgで記録されたすべてのイベントの詳細が含まれています。以下を使用して、orgのさまざまなイベントを表示および監視します:

System Logに移動するには、Okta Admin Consoleにログインして、[Reports(レポート)]>[System Log(システムログ)]の順に移動します。

注

System Logのイベントタイプの説明については、「イベントタイプ」を参照してください。

グラフ

System Logには、選択したイベントに関する次の棒グラフが表示されます。

  • 時間経過に伴うイベント数

  • カテゴリー別のイベント数
    [Count of events by category(カテゴリー別のイベント数)]リンクをクリックすると、次のグラフが展開されます。

    • ターゲットごとのイベント数

    • アクターごとのイベント数

    • イベントタイプごとのイベント数

System Logのグラフ

データポイントの詳細を表示するには、グラフの棒にカーソルを合わせます。棒の上でマウスをドラッグしてグラフの時間範囲を絞り込み、目的の範囲を取得します。

イベントテーブル

[Events(イベント)]テーブルにはすべてのイベントが一覧表示され、時間、アクター、ターゲットなどに関する情報が含まれています。

次のことが可能です。

  • 対応する行の右矢印をクリックして、イベントに関する詳細なデータを表示する。

  • 列ヘッダーをクリックして、テーブル内の時間、イベント情報、アクター、またはターゲットでイベントをフィルタリングする。

  • [Download CSV file(CSVファイルをダウンロード)]リンクをクリックして、テーブル全体をダウンロードする。

  • テーブルビューと、地図上にイベントを表示するジオロケーションビューを切り替える。

  • レート制限違反イベントで提供されるリンクを使用して、レート制限ダッシュボードにアクセスする。「レート制限ダッシュボード」を参照してください。

フィルターと検索

System Logでは、さまざまなパラメーターや演算子を使用してイベントをフィルタリングできます。デフォルトでは、過去7日間のすべてのイベントがフィルタリングされて表示されます。詳細については、「System Logのフィルターと検索」を参照してください。

関連項目

System Logのフィルターと検索