アプリのパスワードの健全性レポート

概要

アプリのパスワードの健全性レポートには、アプリケーションパスワードのステータスが含まれます。

アプリの統合には少なくとも1つのユーザーまたはグループが割り当てられていて、ユーザーがユーザー名とパスワードを設定することで構成されます。

前提条件

  • Okta管理コンソールにサインインしてください。

  • 以下の権限レベルのいずれかを持つ人であればレポートを実行できます:

    • スーパー管理者

    • 組織管理者

    • 読み取り専用管理者

    • モバイル管理者

    • レポート管理者

パラメーター

このレポートは入力としてのパラメーターを使用しません。

手順

  1. 管理コンソールから、[Reports(レポート)]>[Reports(レポート)]の順に移動します。

  2. [App Password Health(アプリのパスワードの健全性)]をクリックします。

  3. レポートページでは、組織のすべてのSWAアプリの統合の他に、以下が表示されます:

    • アプリの統合に割り当てられたユーザーの数

    • ユーザーがパスワードをリセットするように最後に求められた日時

    • 2つのアクションリンク:

      • SWAアプリの統合のパスワードをリセットするようにユーザーに依頼する。このリクエストを実行すると、どのアプリの統合でパスワードの更新が必要かを通知するバナーがエンドユーザーのホームページに追加されます。エンドユーザーは、パスワードのリセット後にバナーを削除できます。

      • SWAアプリの統合のCSV レポートをダウンロードする。このカンマ区切りファイル(CSV)のレポートには、エンドユーザーが最後にアプリにログインした時刻と、Oktaでアプリのパスワードを更新した時刻が含まれるので、エンドユーザーの遵守状況を追跡できます。このレポートを使用して、リクエストに従っているユーザーをモニタリングし、アプリのパスワードを変更していないユーザーを特定します。このレポートは、Oktaのシングルサインオン(SSO)を使用してアプリにログインするユーザーにのみ適用されます。アプリに直接サインインするユーザーは追跡されません。

    • すべてのパスワードリセットをCSVレポートとしてダウンロードすることもできます。このレポートには、個別のアプリの統合レポートと同じフィールドが含まれますが、組織のSWA アプリの統合のデータが返されます。

結果

CSV レポートには以下の情報が含まれます:

フィールド名フィールドの説明

User

アプリの統合に割り当てられたユーザーの表示名

Login

ユーザーのユニークID(メールアドレスまたはUUID)

Application Name

アプリの統合の名前

Application Instance

アプリの統合のインスタンス名

Application Login

アプリの統合にサインインしたユーザーのメールアドレス

Assigned On

アプリの統合が最後にユーザーに割り当てられた日時のタイムスタンプ

Assigned On_ISO8601

アプリの統合が最後にユーザーに割り当てられた日時のタイムスタンプ(ISO 8601形式)

Unassigned On

アプリの統合が最後にユーザーから割り当て解除された日時のタイムスタンプ

Unassigned On_ISO8601

アプリの統合が最後にユーザーから割り当て解除された日時のタイムスタンプ(ISO 8601形式)

Last Login

ユーザーが最後にアプリの統合にサインインした日時のタイムスタンプ

Last Login_ISO8601

ユーザーが最後にアプリの統合にサインインした日時のタイムスタンプ(ISO 8601形式)

Last Password Change

ユーザーが最後にアプリの統合のパスワードを変更した日時のタイムスタンプ

Last Password Change_ISO8601

ユーザーが最後にアプリの統合のパスワードを変更した日時のタイムスタンプ(ISO 8601形式)