MFA 使用状況レポート

MFA使用状況レポートは、 ユーザーがアカウントにサインインした時の認証アクティビティに基づき、すべてのオーセンティケーター登録情報をリスト表示します。このレポートの各行は、ユーザーごとの登録済みオーセンティケーターに基づいています。

このレポートでは、たとえば、パスワードオーセンティケーターに登録したすべてのユーザーを一行ごとに表示することができます。ただし、Okta Verifyの登録の場合、1人のユーザーごとに最大で3つの行が使用されます(各行は、TOTP、Okta Verifyプッシュ、Signed Nonceメソッドを表します)。

複数のOkta Verifyの登録を示すOkta MFA使用状況レポートのスクリーンショット

情報

  • ユーザーがオーセンティケーターに登録したがまだ使用していない場合、レポートの[Last Used(最後の使用)]の列は空欄になります。

  • ユーザーがオーセンティケーターを削除していて、その結果としてオーセンティケーターが登録されなかった場合、そのオーセンティケーターに対応するユーザーエントリーはレポートに表示されません。

ユーザーが複数のオーセンティケーターに登録していて、それをMFAに使用している場合、そのユーザーが複数回レポートに表示されることがあります。ユーザーがオーセンティケーターに登録していない場合、そのユーザーの管理者により1つ以上のオーセンティケーターが割り当てられていたとしても、そのユーザーはレポートのリストに記載されません。

フィールド

Userユーザーの氏名。
Login ユーザーのメールアドレス。
MFA Factor Oktaへのサインインで使用されるオーセンティケーター。
Last Enrolled_ISO8601 ユーザーが最初にオーセンティケーターに登録した日時(ISO 8601形式)。
Last Used_ISO8601 ユーザーが最後にオーセンティケーターを使用して認証情報の確認を行った日時(ISO 8601形式)。

MFA使用状況レポートのエントリーの例

UserLoginMFA FactorLast Enrolled_ISO8601Last Used_ISO8601
Ryan Saito ryan.saito@okta.com メール認証 2020-10-19T18:02:21.000Z 2021-04-12T13:37:05.000Z
Leah Lane leah.lane@okta.com FIDO2(WebAuthn)2020-10-20T03:26:15.000Z2021-01-07T18:47:52.000Z
Sandy Mathranisandy.mathrani@okta.comOkta Verifyのプッシュ2021-02-04T00:30:41.000Z 2021-03-11T15:55:40.000Z
Ryan Saitoryan.saito@okta.comパスワード2021-02-04T00:58:43.000Z2021-04-24T18:02:03.000Z

MFA 使用状況レポートの生成

  1. 管理コンソールから、[Reports(レポート)]>[Reports(レポート)]の順に移動します。

  2. [Multifactor Authentication(多要素認証)]で、[MFA Usage(MFA使用状況)]をクリックします。

  3. ユーザー名を入力して、そのユーザーのデータのみを生成します。すべてのユーザーのデータを生成する場合はUserフィールドを空欄のままにします。

  4. [Request Report(レポートを要求)]をクリックします。レポートの生成中で、Oktaアカウントに関連付けられたメールアドレスにレポートが送信されることを示すメッセージが表示されます。

  5. 受信箱で、Your MFA Usage Report is Ready!(MFA使用状況レポートをダウンロードできるようになりました)という件名のOktaからのメールを確認します。

  6. メールに記載されている[Download report(レポートのダウンロード)]をクリックして、CSV形式でレポートをダウンロードします。

関連項目

レポート

レポートの種類

システム・ログのフィルターと検索