IDプロバイダー

IDプロバイダー(IdP)は、ユーザーアカウントを管理するサービスです。IdPをOktaに登録すると、エンドユーザーはソーシャルアカウントやスマート・カードで初回の認証を行い、カスタムアプリケーションに自己登録できるようになります。

[Identity Providers(IDプロバイダー)]のページで、ソーシャルログイン(IdP)を追加し、スマート・カードを有効にし、インバウンドSAMLを追加してOktaをサービスプロバイダー(SP)として構成できます。IdPを追加したら、ロケーション、デバイス、メールドメインなどのコンテキストに基づきルーティング・ルールを使用してユーザーをIdPにリダイレクト するIdP Discoveryを設定できます

項目