認証

Oktaは人とテクノロジーを安全につなぐ基盤です。Oktaを使用すると、MFA、パスワード、サインオンポリシー、既存のユーザーディレクトリとの統合、アプリケーションへのロールベースのアクセスなどを管理することができます。このセクションのトピックでは、Okta Platformの安全な基盤を提供するソフトウェア機能について説明します。


多要素認証

別のセキュリティ層を追加して、ユーザーのIDを検証します。

サインオンポリシー

ユーザーの認証方法を制御するポリシーを構成します。

IDプロバイダー

ユーザーがIDアカウント認証情報を使用してサインインできるようにします。

委任認証

ユーザーがさまざまな認証情報を使用して認証できるようにします。

RADIUS統合

RADIUSプロトコルを使用するオンプレミスのリソースへの認可とアクセスを管理します。