動作設定の管理

既存の動作検知アクションで見つかった動作を編集します。

このタスクを開始する

  1. 管理コンソールで、[Security(セキュリティ)] > [Behavior Detection(動作検知)]の順に移動します。

  2. 既存の動作の隣にある[Actions(アクション)]列で、次のいずれかを行います:
    • [Active(アクティブ)]のドロップダウンをクリックして、[Inactive(非アクティブ)]を選択します。
    • [Edit(編集)]をクリックして動作の情報を編集します。
    • [Delete(削除)]をクリックして動作を削除します。

関連項目

動作タイプについて

動作検知イベント