ロールを使用して管理者の割り当てを作成する

これは早期アクセス機能です。有効にするには、Okta管理コンソールで[設定] > [機能]に移動し、[カスタム管理者ロール]をオンにします。

開始する前に

このタスクを開始する

ロールを作成または編集した後で、次の手順を実行します。

  1. 管理コンソールで、[セキュリティー] > に移動します [管理者]

  2. [ロール]タブに移動します。[ロール]タブには、以前に作成した標準ロールとカスタム・ロールのリストが表示されます。

  3. 必要なロールで、[編集]をクリックします。これにより、新しい割り当ての編集と作成、ロール自体の編集、およびロールの完全な削除を実行できます。

  4. ドロップダウン・ボックスから[割り当てを表示または編集]を選択して、新しいカスタム管理者の割り当てを作成します。

    注

    既存のカスタム・ロールを編集するには、[ロールを編集する]を選択します。

  5. [ロール別の管理者の割り当て]ページに、作成したロールが事前に入力されます。[割り当てを完了する]セクションで、以下を選択します。

    • このロールが必要な管理者。管理者には、ユーザー、グループ、またはその両方を指定できます。

    • 特定のロールを制限するリソース・セット。

      注
      • 権限の影響を受けないリソースが含まれる管理者の割り当てを保存できます。作成されたロールの割り当てが中断されることはありません。

      • 特定のロールの割り当てをこのセクションに追加、編集、および削除することもできます。

  6. [変更を保存]をクリックします。

関連項目

ロールを編集する