エンドユーザー向けのパスワードの変更通知

有効にすると、アカウントのパスワードが変更されたことを知らせる通知がエンドユーザーにメールで送信されます。このメールには、パスワードが変更された時刻や場所などの詳細が含まれます。

これは早期アクセス機能です。有効にする場合は、Oktaサポートにお問い合わせください。

注

代理認証(DelAuth)を使用したエンドユーザー向けのパスワードリセット通知はサポートされません。

HealthInsightタスクの推奨事項

有効にすると、アカウントのパスワードが変更されたことを知らせる通知がエンドユーザーにメールで送信されます。

Oktaの推奨事項

このメール通知を有効にして、アカウントのパスワードが変更またはリセットされたときにそれを通知します。

セキュリティへの影響

エンドユーザーへの影響

エンドユーザーがアカウントのパスワードを変更またはリセットすると、エンドユーザーは通知メールを受信します。管理者がアカウントの一時パスワードを設定している場合、APIでパスワードを変更している場合、エンドユーザーが非アクティブ状態である場合は、パスワードの変更に関する通知メールは送信されません。

エンドユーザー向けのパスワードの変更通知の構成

エンドユーザー向けのパスワードの変更通知を有効にします。

  1. 管理コンソールから、[Security(セキュリティ)]>[General(一般)]の順に進みます。
  2. [Security Notification Emails(セキュリティ通知メール)][Edit(編集)]をクリックします。
  3. [Password changed notification email(パスワードの変更に関する通知メール)][Enabled(有効)]に設定します。

    パスワードが変更またはリセットされたときにエンドユーザーがメールを受け取れるように、通知を有効にします。

  4. [Save(保存)]をクリックして続行します。

関連項目

HealthInsightタスクおよび推奨事項

ネットワーク ゾーンについて

Okta ThreatInsightの構成

エンドユーザー向けのサインイン通知

エンドユーザー向けの要素の登録通知

エンドユーザー向けの要素のリセット通知

一般的なセキュリティ