ネットワークゾーンのブロックリスト

IPゾーンとダイナミックゾーンをブロックリストに追加できます。ネットワークゾーンがブロックされている場合、ブロックされたネットワークゾーンのクライアントは組織のURLにアクセスできず、あらゆるタイプのポリシー評価が行われる前にリクエストが自動的にブロックされます。

  1. Admin Consoleで、[Security(セキュリティ)] > [Networks(ネットワーク)]に移動します。

  2. 既存のゾーンのリストで、変更するネットワークゾーンの[Edit(編集)]をクリックします。
  3. ゾーンをブロックするには、[Block access from IPs matching conditions listed in this zone(このゾーンでリスト化されている条件に一致するIPからのアクセスをブロック)]を選択します。
  4. [Save(保存)]をクリックして次に進みます。

複数ネットワークゾーン機能が有効になると、デフォルトでネットワークゾーンが2つ作成されます。そのうち1つは、IPのブロックリストに使用できます。

ネットワークゾーンを編集するたびに、変更がすべてのサーバーに反映されて有効になるまで、約60秒待つ必要があります。

関連項目

ネットワークゾーンのブロックリスト

サインイン失敗率が高いブロックリストプロキシ