ダイナミックゾーンのASNの定義

ダイナミックゾーンに対して、インターネット上で各ネットワークを一意に識別する際に使用するASNを定義します。ASNはIPアドレスのネットワーク全体を表すため、ASNを指定すると、複数のIPアドレスのリストを入力せずに済み、オーバーヘッドを低減できます。

開始する前に

ダイナミックゾーンを作成します。「ダイナミックゾーンの作成」を参照してください。

ダイナミックゾーンのASNの定義

  1. 管理コンソールで、[Security(セキュリティ)] > [Networks(ネットワーク)]に移動します。

  2. 既存のダイナミックゾーンを選択し、[Edit(編集)]をクリックします。
  3. ISP ASNでは、ASN Lookupツールを使用してASNを取得します。
  4. ダイナミックゾーンの一部として含めるASNを入力します。
  5. ASNをブロックするには、[Block access from IPs matching conditions listed in this zone(このゾーンにリストされている条件に一致するIPからのアクセスをブロックする] チェックボックスを選択します。
  6. [Save(保存)]をクリックします。

ネットワークゾーンを編集するたびに、変更がすべてのサーバーに反映されて有効になるまで、約60秒待つ必要があります。

関連項目

ネットワークゾーン

ダイナミックゾーンについて