ダイナミックゾーンの位置情報の定義

ネットワークゾーンの位置情報機能が有効になっている場合には、ゾーンの設定時に地理規格を使用することもできます。たとえば、中国の地域コードを追加できます。地域コードおよび国コードのユニバーサルISO規格の更新により、中国の新しいコードとOktaに表示されるコードの間に差異が生じました。そのため、問題を回避するために、影響を受けるすべてのダイナミックゾーンを編集して中国の地域コードを更新することを推奨しています。

開始する前に

ダイナミックゾーンを作成します。「ダイナミックゾーンの作成」を参照してください。

ダイナミックゾーンの位置情報の定義

  1. 管理コンソールで、[Security(セキュリティ)] > [Networks(ネットワーク)]に移動します。

  2. ダイナミックゾーンのリストを参照します。中国の地域コードの場合、地域名の代わりに中国の地域文字コードを表示する任意のエントリーを参照します。たとえば、CN-33などです。

  3. [Edit(編集)]をクリックして、ダイナミックゾーンのプロパティを編集します。

  4. [Locations(場所)]の下のリストから正しい地域名を選択してから[Save(保存)]をクリックします。

  5. 任意。中国の地域コードに関して、地域名が正しく表示されないそれぞれの中国のエントリーに対して手順2、3、4を繰り返します。

ネットワークゾーンを編集するたびに、変更がすべてのサーバーに反映されて有効になるまで、約60秒待つ必要があります。

関連項目

ダイナミックゾーンについて