Dynamic Zone用IPタイプの定義

IPタイプ設定は、クライアントがプロキシを使用するかチェックし、プロキシのタイプを指定します。

開始する前に

Dynamic Zoneの作成

Dynamic Zone用IPタイプの定義

  1. 管理コンソールで [Security(セキュリティ)] > [Networks(ネットワーク)]に移動します。

  2. Dynamic Zoneを選択して[Edit(編集)]をクリックします。
  3. [IP Type(IPタイプ)]に移動して、以下のいずれかのタイプを選択します。
    • Any(どれでも):すべてのプロキシタイプを無視します。これを選択すると、次のいずれかを定義する必要があります:場所、 ISP ASN。
    • Any proxy(どのプロキシでも):Tor匿名プロキシ または非Tor匿名プロキシを使用するクライアントを考慮します。
    • Tor anonymizer proxy(Tor匿名プロキシ):Tor匿名プロキシを使用するクライアントを考慮します。
    • Not Tor anonymizer proxy(非Tor匿名プロキシ):非Tor匿名プロキシタイプを使用するクライアントを考慮します。
  4. [Save(保存)]をクリックします。