Okta ADFSプラグインのバージョン履歴

このページには、Okta ADFSプラグインの現在のバージョンと過去のバージョンが一覧表示されます。このページは、エージェントの新しいバージョン(一般提供(GA)または早期アクセス(EA)、あるいはその両方)がリリースされるたびに更新されます。

インストール情報については、「OktaのActive Directory Federation Services用の多要素認証」を参照してください。

現在のGAバージョン 1.7.8

このエージェントは、Windows Serverの以下のバージョンをサポートしています。

  • Windows Server 2019

  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2

このエージェントは、以下のADFSバージョンをサポートしています。

  • ADFS 5.0
  • ADFS 3.0
  • ADFS 4.0

.NETおよびMicrosoft Internet ExplorerブラウザーでのTLS 1.2の有効化については、『OktaによるTLS 1.1対応ブラウザーのサポート終了』を参照してください。

リリースされたバージョン

バージョン説明リリース

1.7.8

バグの修正、および特定の脆弱性の問題を回避するための強化。

2022.8.0 GA
2020.10.1 EA

1.7.6 EAバグの修正および機能強化。2020.07.1
1.7.5
EA
バグの修正、および特定の脆弱性の問題を回避するための強化。2020.02.0
1.7.0OpenID Connectのサポート。2019.07
1.5.9 EA
  • インストール中にプラグインを登録するためのUIオプションとサイレント・コマンド・ライン・オプション。
  • クライアントIPアドレスは、要求中にADFSプラグインからOktaに転送されます。
2018.22
1.5.8 EAバグの修正2018.18
1.5.6 EATLS 1.2のサポート2018.14
1.4.0 EAファーム・インストールのエラー処理が改善されました2018.13
1.2.0 EA登録フローをサポートする初期バージョンのADFSプラグイン2018.12