ADFSサーバー上のOkta ADFSプラグインのアンインストール

Okta MFA for ADFSをアンインストールするには、次のようにします。

ADFSからのアクセスコントロールポリシーを削除する

  1. ADFS管理コンソールで、[Relying Party Trusts (証明書利用者信頼)]に進みます。
  2. アプリケーションを右クリックします。
  3. [Edit Access Control Policy(アクセスコントロールポリシーを編集)]を選択します。
  4. 以前に追加されたアクセスコントロールポリシーを選択し、削除します。

Okta MFA Provider for ADFSを無効にする

  1. ADFSサーバーにログオンします。
  2. ADFS管理コンソールを開きます。
  3. [Service - Authentication Methods(サービス - 認証方法)]を展開します.
  4. [Authentication Methods(認証方法)]を右クリックします。
  5. [Edit Multi-factor Authentication Method(多要素認証方法の編集)]をクリックします。
  6. [Okta MFA Provider]の選択を解除します。
  7. [Access Control Policies(アクセスコントロールポリシー)]を選択します。
  8. [Prompt for Okta MFA (Okta MFAのプロンプト)]を選択します
  9. [Delete (削除)]を選択します。
  10. [OK]をクリックします。

Okta ADFSプラグインをアンインストールする

  1. Windows画面の左下隅にあるWindowsアイコンをクリックします。
  2. [Uninstall (アンインストール)]を選択します。
  3. [Okta MFA Provider]を選択します。
  4. 右クリックして[Uninstall (アンインストール)]を選択します。

すべての割り当てを削除する

注:この手順は任意であり、他の手順の後に完了させても構いません。

Okta orgのすべてのグループとユーザーの割り当てを削除するには、次のようにします。

  1. Okta orgに管理者としてログインするか、または戻ります。
  2. [Applications(アプリケーション)]に進みます。
  3. Microsoft ADFS (MFA) アプリケーションを選択します。
  4. [Assignments(割り当て)]タブを選択します。
  5. すべての割り当てを削除します。

Okta Orgでオリジン間リソース共有を無効にする

  1. Okta orgに管理者としてログインするか、または戻ります。
  2. [Security(セキュリティ)] > [API]を選択します。
  3. [Trusted Origins(信頼できるオリジン)]タブを選択します。
  4. [CORS]をクリックします。
  5. オリジンを選択します。
  6. 右クリックして[Remove (削除)]を選択します。
  7. [Save(保存)]をクリックします。

Okta orgのMicrosoft ADFSアプリケーションを削除する

  1. Okta orgに管理者としてログインするか、または戻ります。
  2. [Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]に進みます。
  3. [STATUS (ステータス)]は[Active (アクティブ)]を選択します。
  4. Microsoft ADFS(MFA)アプリケーションの場合は、歯車のアイコンを選択し、[deactivate (ディアクティベート)]を選択します。
  5. 任意:
    1. [STATUS (ステータス)]で[INACTIVE (非アクティブ)]を選択します。
    2. Microsoft ADFS(MFA)アプリケーションの場合は、歯車のアイコンを選択し、[Delete (削除)]を選択します。
    3. 削除を確定します。