Okta Hyperspaceエージェントをインストールする

このタスクでは、Okta Hyperspaceエージェントをインストールします。

タスク

クライアントのシークレットとIDを特定する

  1. 組織管理者は、OktaサポートにOkta Hyperspaceエージェントのダウンロード・リンクを提供するよう依頼する必要があります。
    エージェントのバージョン履歴については、「Okta Hyperspaceエージェントのバージョン履歴」をご覧ください。
  2. Oktaテナントに管理者としてサインインします。
  3. [一般]タブを選択します。
    このタブには、エージェントのインストールに必要なOkta URL、クライアントID、クライアント・シークレットが含まれています。
    これらの値は後の手順で必要になるため、このタブは開いたままにしておきます。
    情報

    Okta URLの入力を要求されたら、https://<<YOUR OKTA ORG>>.okta.comまたはhttps://<<YOUR OKTA ORG>>.oktapreview.comのいずれかを入力する必要があります。

エージェントのインストール

インタラクティブ・インストール

エージェントをホストするマシンにインタラクティブにエージェントをインストールします。

  1. HyperSpaceエージェントMSIファイルをダウンロードして解凍します。
  2. OktaHyperspaceAgent.msiを実行します(設定はすべてデフォルトのままにします)。
  3. プロンプトが表示されたら、[Epic Hyperspace EPCS (MFA)]アプリケーションの[一般]タブに表示されるURL、クライアントID、クライアント・シークレットを入力します。

サイレント・インストール

  1. https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=48145の説明に従って、Microsoft Visual C++の再頒布可能ライブラリをダウンロードしてインストールします。
  2. HyperSpaceエージェントMSIファイルをダウンロードして解凍します。
  3. コマンド・プロンプトを開き、MSIをダウンロードして解凍した場所にディレクトリーを変更します。
  4. 次のようなコマンドを使用して、MSIインストーラーを実行します:
    msiexec /qb /log log.txt /i OktaHyperspaceAgent.msi CLIENT_ID="ClientID" CLIENT_SECRET="ClientSecret" OKTA_URL="Url"
    ここで、
    Url、ClientID、ClientSecretには、[Epic Hyperspace EPCS (MFA)]アプリケーションの[一般]タブに表示されている値を指定します。


情報

インストールされているOktaのバージョンのEpic.Core.Authentication.dllが古い場合、EPICライブラリーのEpic.Core.Authentication.dllによって、Oktaのバージョンが新しいEPIC DLLに置き換えられます。

プラグイン・インストール・ファイルのデフォルトの場所は通常、次のとおりです:c:\Program Files (x86)\Okta\OktaHyperspaceLoginDevice\