Okta RADIUSエージェントおよびアプリケーションについて

Okta RADIUS Serverエージェント(RPM)は、

  • システムサービスとして実行される軽量プログラムです。
  • オンプレミス サービスとOktaのクラウド サービス間の通信を繋ぎます。
  • 一要素認証(SFA)または多要素認証(MFA)を使用してOktaへの認証を委任します。
  • パスワード認証プロトコル(PAP)をサポートします。
  • EAPジェネリック トークン カード(EAP-GTC)をサポートします。
    現在、NetMotion Mobilityでのみサポートされます。
  • EAPトンネル トランスポート レイヤー セキュリティ(EAP-TTLS)をサポートします。
    現在、Cisco MerakiおよびCisco ASA RADIUSアプリはEAP-TTLS向けの設定をサポートします。
  • ポート1812へデフォルトし、同時に複数のポートを使用するUDPをサポートします。