Netmotion Mobility - 信頼できるルート証明書の追加

Netmotion Mobilityゲートウェイは信頼できるルート証明書を必要とします。クライアント デバイスの信頼できるルートCA証明書ストアにサーバー証明書を発行するために使用するルート証明書機関の追加が必要になります。

重要事項

重要

これらのステップはNetMotion Mobility VPNクライアントを実行するコンピューターで実施する必要があります。

はじめに

  • Microsoft Managementコンソールを使用して、証明書を信頼できるCAとして追加するために十分なアクセス権があるか確認します。

Windows 10で証明書を信頼できるルートCAに追加するには、

  1. NetMotion Mobility VPNクライアントを実行するコンピューターで、Microsoft Managementコンソールを開きます。
  2. ファイルメニューより、[File(ファイル)]>[Add/Remove Snap-in(スナップインの追加/削除)]を選択します。
  3. [Add/Remove Snap-in(スナップインの追加/削除)]ダイアログの[Available snap-ins(利用可能なスナップイン)]セクションで、[Certificates(証明書)]を選択して[Add(追加)]をクリックします。
  4. [Certificates snap-in(証明書スナップイン)]ダイアログで、[Computer account(コンピューター アカウント)]を選択して[Next(次へ)]をクリックします。
  5. [Select Computer(コンピューターの選択)]ダイアログで、[Local computer(ローカル コンピューター)]を選択して[Finish(終了)]をクリックします。
  6. [OK]をクリックします。
  7. [Console Root(コンソール ルート)]>[Certificates (Local Computer)(証明書(ローカル コンピューター))]>[Personal(パーソナル)」の順に進みます。
  8. [Personal(パーソナル)]を右クリックして[All Tasks(すべてのタスク)]>[Import(インポート)]を選択します。

    [Certificate Import(証明書インポート)]ウィザードが開始します。
  9. [Next(次へ)]をクリックします。
  10. 完全修飾パスを入力するか[Browse(参照)]ボタンを使用して、証明書が含まれるディレクトリに進みます。
  11. 証明書を選択し、[Next(次へ)]をクリックします。
  12. [Finish(完了)]をクリックします。
    証明書がインポートされます。
  13. [Certificates (Local Computer)(証明書(ローカル コンピューター))]>[Personal(パーソナル)]>[Certificates(証明書)]から、新規に追加された証明書を選択し、それを[Certificates (Local Computer)(証明書(ローカル コンピューター))]>[Trusted Root Certification Authority(信頼できるルート証明書機関)]>[Certificates(証明書)]にドラッグします。

新しい証明書が、信頼できるルート証明書として問題なく追加されます。