OAMサーバーでSSLを有効化

(オプション)このタスクでは、WebLogic Serverコンソールを使用してOAMサーバーでSSL (HTTPS) を有効化します。

OAMサーバーでSSLオプションを有効化するには、

  1. WebLogic Server管理コンソールにログインします。
  2. [Domain Structure(ドメイン構成)]ペインで、[DomainName(ドメイン名)」 >[Environment(環境)]>[Servers(サーバー)]の順に展開します。
  3. サーバーを選択します。
  4. [Change Center(センターの変更)]で、[Lock & Edit(ロックおよび編集)]をクリックします。
    注

    WebLogic Serverコンソールの優先設定[Automatically Acquire Lock and Activate changes(自動的にロックを取得し変更をアクティベート)]が設定されていない場合、[Lock & Edit(ロックおよび編集)]をクリックする必要はありません。

  5. [Configuration(構成)]>[SSL]の順に選択します。
  6. [Advanced(詳細設定)]セクションを展開します。
  7. [Hostname Verification(ホスト名の検証)]で、[None(なし)]を選択します。
  8. [Use JSSE SSL(JSSE SSLを使用)]をオンにします。
  9. [Save(保存)]をクリックします。
  10. [Change Center(センターの変更)]で、[Activate Changes(変更をアクティベート)]をクリックします。
  11. サーバー インスタンスを再起動します。

次のステップ

(オプション)OAMサーバーでSSLを有効化