Okta RADIUS Severエージェントについて

Okta RADIUS Serverエージェントは、

  • 一要素認証(SFA)または多要素認証(MFA)を使用してOktaへの認証を委任します。
  • WindowsまたはLinuxサービスとしてインストールします
  • パスワード認証プロトコル(PAP)、
    拡張認証プロトコル トンネル トランスポート レイヤー セキュリティ(EAP/TTLS)、および
    拡張認証プロトコル/汎用トークンカード(EAP/GTC)をサポートします。
  • 認証プロトコル

  • UDPを介して、デフォルトポート1812で通信し、同時に複数のポートをサポートします。

以下で認証が実施される場合、Okta RADIUS Serverエージェントを使用して認証を行う必要があります。

  • SAMLをサポートしないVPNデバイス
  • SAMLをサポートしないバーチャル デスクトップおよびリバース プロキシ