テレフォニー

テレフォニーとは、通信サービスを提供する技術の総称です。これには、固定回線、インターネット、または衛星サービスプロバイダーを介して当事者間で音声、ファックス、またはデータを送信するために使用される技術が含まれます。Okta orgによっては、テレフォニー(SMSメッセージおよび音声通話)を使用して、ユーザーによる認証、パスワードの回復、デバイスの登録を許可できます。

テレフォニーは、Workforce Identity Cloudを使用して従業員プロファイル、アプリケーションアクセス、プロビジョニングを管理しているOrganizationに対し、多要素認証(MFA)またはアカウント復旧にSMSメッセージまたは音声通話を使用するための基盤を提供します。

Customer Identity Cloudを使用しているOrganizationは、テレフォニーを利用することで、SMSメッセージまたは音声通話を使用してパートナー、再販業者、サプライヤー、ディストリビューター、および消費者を認証できるようになります。テレフォニーでは、スマートフォンまたは電話サービスを使用してOrganizationとやり取りする可能性が最も高いユーザーもサポートされます。

SMSメッセージまたは音声通話をユーザーの電話に送信できる一般的なユースケースは次のとおりです。

  • 認証要素を検証するためにユーザーからの応答を必要とするチャレンジを発行する。
  • 認証を受けているユーザーが電話を所有していることを確認して、デバイスをMFAに登録する。
  • パスワードのリセットを認可する。
  • アカウントのロック解除を認可する。

構成によっては、カスタマーエクスペリエンスに合わせるため、または各地の法規制を順守するために、電話番号、ショートコード、テキストまたは音声メッセージもカスタマイズできます。

トピック

テレフォニープロバイダーを選択する

テレフォニーを構成する前に、テレフォニープロバイダーが貴社のビジネスおよび規制ニーズを満たしていることを確認してください。

規制順守

現地の規制を順守するためにテレフォニーをカスタマイズするオプションについて説明します。

テレフォニーを使用した詐欺の防止または軽減

テレフォニーを使用した詐欺を監視、防止、および軽減する方法について説明します。

テレフォニーの構成と使用

SMSメッセージと音声通話を独自のユースケースに合わせて構成する方法について説明します。

次も参照

多要素認証