グループ・パスワード・ポリシーについて

グループ・パスワード・ポリシーは、グループ・レベルまたは認証プロバイダー・レベルでパスワード設定を適用します。組織全体のパスワード・ポリシーと同様に、グループ・パスワード・ポリシーでは、セルフサービスのパスワード・リセット向けにSMS と音声通話を設定できます。グループ・パスワード・ポリシーは、Okta、Active Directory、およびLDAPをソースとするユーザーに適用できます。LDAPグループのパスワード・ポリシーは、サポートされているすべてのLDAPディレクトリ・サービスにも適用されます。他のオプションを使用してパスワード設定を定義および適用できるため、Active DirectoryおよびLDAPユーザーは多くのグループ・パスワード・ポリシーのオプションを使用できません。Active DirectoryおよびLDAP をソースとするユーザーには、委任認証を検討してください。

  • グループ・パスワード・ポリシーは組織に対して有効にする必要があります。組織でこの機能が有効化されていない場合、組織全体のパスワード・ポリシーでセルフサービスのパスワード・リセットを設定できます。
  • 一部の組織では、追加のグループ・パスワード・ポリシー機能を使用して、デフォルトの復旧方法としてメールを無効にしている場合があります。

関連項目

パスワード・ポリシーについて