単一アプリをグループに割り当てる

アプリケーションが同じグループを共有すると、それらは「リンク」されます。これは、SSOの利用が可能なアプリでプロビジョニング機能が必要な場合に役立ちます。

  1. Okta Admin Consoleで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]の順に進みます。
  2. [Search(検索)]フィールドにアプリケーションの名前を入力します。
  3. アプリケーション名をクリックして[Assignments(割り当て)]タブを選択します。
  4. [Assign(割り当て)]をクリックして、[Assign to Groups(グループに割り当て)]を選択します。
  5. アプリケーションを割り当てるグループを見つけて、[Assign(割り当て)]をクリックします。
  6. [Assign <application name> to Groups(アプリケーション名をグループに割り当てる)]ダイアログボックスが表示されたら、フィールドに入力します。
  7. [Save and go back(保存して戻る)]をクリックします。

    グループの[Assigned(割り当て済み)]ボタンは無効になっており、アプリケーションがグループに割り当てられていることを示します。

  8. 任意。手順5、6、7を繰り返して、追加のグループにアプリケーションを割り当てます。
  9. [Done(完了)]をクリックします。