未確定のユーザーを消去

ユーザーのインポート時に、Active Directory (AD)やWorkdayなどのサードパーティ製アプリから、または手動でCSVインポートを行った時に、ユーザーが誤ってインポートされることがあります。[Clear Unconfirmed Users (未確定のユーザーを消去)]を選択すると、インポートキューにあるすべての未確認ユーザーを消去できます。この操作は、選択したアプリケーション内でのみ使用できます。

特定のユーザーを選択して削除することはできません。すべてのユーザーを消去する以外に選択肢はありません。誤ってすべてのユーザーをキューから削除してしまった場合は、フルインポートを再実行してキューを復元してください。インポートキューを復元するには、フルインポートが必要です。

既存のスケジュールに入っているか、または手動のインポートが実行されている場合、インポートが完了するまでユーザーを消去することはできず、[Clear Uncomfirmed Users (未確定のユーザーを消去)]ボタンも利用できません。消去処理中にスケジュール済みのインポート、または手動のインポートを開始した場合、前の操作が完了した時点でインポートが開始します。

  1. 管理コンソールで、[Applications(アプリケーション)]>[Applications(アプリケーション)]の順に進みます。
  2. [Search(検索)]フィールドにアプリケーションの名前を入力します。
  3. アプリケーション名のリンクをクリックします。
  4. [Import(インポート)]タブをクリックします。
  5. [Clear Uncomfirmed Users (未確定のユーザーを消去)]をクリックして未確定のユーザーを消去します。
  6. [Clear Uncomfirmed Users (未確定のユーザーを消去)]ダイアログボックスの[Cleara import results (インポートの結果を消去)]をクリックします。