属性プロファイル ソースを定義する

属性レベルのソーシングを使用すると、各属性のプロファイル ソースを定義できます。

  1. 管理コンソールで、[ディレクトリー] > に移動します [Profile Editor(プロファイル エディター)]に進みます。

  2. 任意:[Filters(フィルター)]リストから OktaApps(アプリ)Directories(ディレクトリ)、またはIdentity Providers(IDプロバイダー)を選択し、アプリの一覧をフィルタリングします。
  3. アプリ、ディレクトリ、またはIDプロバイダーの[Profile(プロファイル)]をクリックします。
  4. 任意:[Filters(フィルター)]リストからAll(すべて)Base(基本)またはCustom(カスタム)を選択して属性リストをフィルタリングします。
  5. 編集したい属性の右ペインにある情報アイコンをクリックします。
  6. [Source priority(ソースの優先順位)]リストから以下のオプションのうち1つを選択します。
    • Inherit from profile source(プロファイル ソースから継承):デフォルト。このオプションを選択するとプロファイル ソースが属性ソースとなります。
    • Inherit from Okta(Oktaから継承):このオプションを選択するとOktaが属性ソースとなります。
    • Override profile source(プロファイルソースを上書き):このオプションを選択してプロファイル ソースを選択すると、デフォルトのプロファイル ソースが上書きされ、別のプロファイル ソースが属性ソースとなります。このオプションはプロファイル ソースとしてアプリを無効化しません。
  7. [Save Attribute(属性を保存)]をクリックします。