セキュリティ画像およびセキュリティ質問の無効化

これは早期アクセス機能です。有効にする場合は、Oktaサポートにお問い合わせください。

標準の登録プロセスでは新規ユーザーはセキュリティ画像とセキュリティ質問の選択が求められます。セルフサービス登録を有効化すると、これらを不要にすることも可能です。

  1. 管理コンソールで、[設定] > に移動します [Customize(カスタマイズ)]に進みます。
  2. [Optional User Account Fields(オプションのユーザーアカウント フィールド)]エリアで、[Edit(編集)]をクリックします。
  3. [Security image(セキュリティ画像)]リストで、[Disabled(無効)]を選択します。
  4. [Save(保存)]をクリックします。
  5. [Security(セキュリティ)]>[Authentication(認証)]に進みます。
  6. [Legacy Policy(レガシーポリシー)]を選択し、[Edit(編集)]をクリックして[Account Recoveryアカウントの復元)]までスクロールします。
  7. [Additional self-service recovery option(その他のセルフサービス復元オプション)]の下で[Security question(セキュリティ質問)]チェックボックスをオフにします。
  8. [Update Policy(ポリシーをアップデート)]をクリックします。
  9. Active Directoryおよびデフォルトポリシーに対して手順6から8を繰り返します。